匣男【イラスト付】

剛しいら/吉村正

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    狭いところに入りたい──。旧財閥の跡取りで船舶会社副社長の風宮にはおかしな性癖がある。秘書となった幼なじみの祐一朗は、その唯一の理解者で支配者であった。家族に萎縮し、仕事の重圧で心が壊れかけていた風宮は、デスクの下で祐一朗の足下に蹲り安寧を得る。薄闇に包まれた狭い空間は、安らぎと同時に恍惚感をもたらした。まるで祐一朗の執着に閉じ込められたようで…。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード