【最新刊】青鯉

青鯉

たけうちりうと/高階佑

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

もしかして、私は、臭っているのではないだろうか。平凡な会社員として暮らしてきた七瀬亮は、ある日突然、自分の体臭が変わったことに気がつく。いったい、どうして?そんなとき、川辺に住む老人からプールへ行くように助言される。そこで七瀬は運命的な出逢いは果たす。愛とか恋とか、そんな言葉では語りきれない出逢いだった──宇宙を巡る奇蹟のロマンス、誕生!表題作ほか吸血鬼の焦がれる想いを描いた『デリート』も同時収録。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/02/08
連載誌/レーベル
SHY NOVELS

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 青鯉
    2009/06/25

    表題作は雑誌で読んでいて、何だか色気があって妙に気になる不思議な話だったんですよね。忘れた頃にこうして一冊にまとめられて嬉しいです。

    Posted by ブクログ
  • 青鯉
    2009/01/25

    珍しい設定の話だなぁと。
    外出先から帰ってきて、ふと腕を見て鱗が出来てたら、そりゃびっくりです。おまけに臭う(笑)

    そんな奇妙な症状のサカナじみた二人がプールでいちゃこらする話。

    同収録は、血を吸...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 青鯉
    2008/08/14

    08/8/12
    ファンタジー系?のお話。
    濡れ場のシーンがあからさまではないのに色っぽいのは作者の腕なんでしょうね。
    もう一つのお話はちょっとイミが分からんかった。。。
    『魚偏に喜ぶと書いて、どう読む...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード