普通のひと

榎田尤利/木下けい子

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

コンビニのおにぎりなら『赤飯』。それがマイルールの花島光也は、ある夜、最後のひとつの赤飯おにぎりを見知らぬ男から譲ってもらった。『お洒落』よりも『誠実』という表現が似合う、でも、どこにでもいるような男だ。数日後、編集経験があると偽って入った出版社で光也はその男、的場宗憲と再会するのだが!?普通に生きてきたはずが、恋した相手が同姓だったら?臆病な大人たちに贈る、思わず恋がしたくなる物語!

続きを読む

レビュー

  • 2009/07/09Posted by ブクログ

    ■あらすじ■
    ”コンビニでかうおにぎりは赤飯に決めている。それが花島光也のマイ・ルールだ。”その日も何の迷いもなく赤飯を買うはずだったのだが、残り一つの赤飯に手を伸ばしたのは二人……それを譲ってくれた...

    続きを読む
  • 2009/04/03Posted by ブクログ

    【あらすじ】コンビニのおにぎりなら『赤飯』。それがマイルールの花島光也は、ある夜、最後のひとつの赤飯おにぎりを見知らぬ男から譲ってもらった。『お洒落』よりも『誠実』という表現が似合う、でも、どこにでも...

    続きを読む
  • 2009/11/27Posted by ブクログ

    文庫を読んでいたので、なかなか読めずにいました。
    2冊分まとめてのボリュームはすごかったです(笑)。
    こんなに「普通」について語られていたっけ?とか思いつつ・・・。
    「性癖」って面白い言葉かもしれない...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000099401","price":"1265"}]

セーフモード