【最新刊】「うそ」で読み解く源氏物語

「うそ」で読み解く源氏物語

田中宗孝

471円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    源氏物語は単なる恋愛小説ではなかった。光源氏の巧妙な「うそ」、女性たちの苦しみ、僧都の権力者へのへつらいなどを掬い取るうちに、成熟した社会の病が見えてくる。物語には、貴族社会への批判と警鐘がひそんでいたのだ。源氏物語をより楽しむための恰好の指南書。■著者紹介:田中宗孝(たなかむねたか)1941年、奈良県生まれ。64年、東京大学法学部を卒業。国家公務員・地方公務員を経て、99年、日本大学法学部教授になり、11年10月、退職する。著書に『政治改革六年の道程』(ぎょうせい)、共著に『源氏物語解読「うそ」の世界からの脱出』『宇治十帖解読菩提と煩悩の間でさまよう人々』(幻冬舎ルネッサンス)がある。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/08

    レビュー

    • null巻2016/04/29Posted by ブクログ

      「源氏物語」はまだ半ばを読んでいるところですが、それでもこの物語が浮気な源氏の女性遍歴譚を描こうとしたものでないことは気づきます。本書は原作では省かれている心の動きや言葉の深奥に迫ろうとしており、その...

      続きを読む

    セーフモード