シンデレラちからいっぱい

鹿住槇

918円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    タットリの愛称で呼ばれる鷹取佑介(たかとり・ゆうすけ)は高校野球部一の駿足にして、いい場面で皆の関心を一身に集めてしまう、いわゆる「オイシイ奴」。その彼が惚れたのが、同級生で容貌はいいのに目立たない彦野康仁(ひこの・やすひと)。言うまでもなく男子だ。初恋の後家さんを思い出させるからというムチャな理由でタットリの恋の快(怪)進撃が始まる。クラス対抗の競技会の応援合戦に『シンデレラ』を提案、そして「シンデレラは、彦野。王子様は僕」と言ってのけ可決されたのだった。当日、抱き上げたシンデレラの裾をまくり『2組優勝間違いナシ!』と書かれたストッキングを披露して笑いをとるなど和やかな進行にはなったものの、彦野の気持ちは収まらない。終業式の日、思わず彦野を抱きしめ突き飛ばされるタットリ。存在感のある彼に憧れていた彦野だけに二人の気持ちは微妙にすれ違い、山あり谷ありの愛の軌跡を描く連作集。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード