【最新刊】愛っていくらだ、おいしいかい

愛っていくらだ、おいしいかい

1冊

花川戸菖蒲

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

生活には困らないが、充実しない日々を送るサラリーマン・末永俊亮(すえなが・しゅんすけ)。そんな彼が、居酒屋のトイレで土下座をしてまで元同僚に借金を頼んでいた男を拾ったのは、初めはただの気紛れにすぎなかった。拾われたのは小宮萌美(こみや・もえみ)、末永より四つ若い二十五才。リストラされ周囲に借金を重ねていた。その上、両親は金銭問題で夜逃げしているから、彼にはお金のありがたさがよぉ~く分かっていた。だから、何をするのもおっくうで恋愛面倒病に陥っている末永が、ふざけて「こすってくれるなら一回千円」と言い出したとき、萌美は、末永さんのリハビリになるならと引き受けてしまったのだ。しかし、一回いくらでさまざまな愛の行為を切り売りしはじめたことは、二人にとってお互いへの本当の気持ちが言えなくなる枷になった……。表題作のほかに続編と短編「スメルクラン」、いずれもハートフルな全3編を一挙収録!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/02/08
連載誌/レーベル
JUNEノベルズ

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビュー投稿

セーフモード