教科書に載せたい 偉人の息子

偉人の息子研究会

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。偉大な政治家、発明家、科学者、芸術家、武将……。彼らの息子、娘ってどんな人?笑えて、人に自慢できる、学校で教えない「2世の裏側」が満載! 【内容紹介】“インド独立の父・ガンジーの息子は親父に反抗!酒に溺れてイスラム教に改宗して浮浪者に!?”、“発明王エジソンの息子は、インチキ商品を開発して親父に告発!?”、“幕末の政治家・佐久間象山の息子は、親の敵討ちで新撰組に入隊するも、金遣いの荒さで嫌われた!?”、など思わず人に言いたくなる、おバカな息子の話から、実は親よりも凄かったジュニアの話まで、古今東西の「子孫達の生き様」を、イラストと家系図を合わせて紹介する、全く新しい偉人伝。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/01/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/03/25Posted by ブクログ

      とある図書館の子育て支援コーナーにあってびっくりした1冊。
      どうでもいい雑学は、ちびっこたち分からないだろう。

    • 2012/04/25Posted by ブクログ

      「教科書に載せたい」・・・~クレオパトラの息子・カエサリオンから毛沢東の息子・岸英と岸青まで~ 書いている人によって好意と悪意が違っていて戸惑う。トリビア的な註は・・・??? キューリー夫妻の二番目の...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000098668","price":"770"}]

    セーフモード