猫なんかよんでもこない。その4

杉作

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

涙と笑顔の最終巻!ついに、「そのとき」がやってきた。チン子が生きた18年の命の輝きを、オレは見届ける。雪の日にアニキにひろわれた2匹の猫。ときには泣きながら、ときには笑いながら、オレたちはいつも一緒だった。クロが死に、オレは漫画家になり、結婚し、子どもが生まれ、生活も場所も変わったがオレとチン子の関係はずっと変わらなかった。そんなチン子とオレにとって、大きな変化がおとずれた。チン子はもう17歳。人間でいえば80歳を越え、オレも40歳を過ぎて鼻毛に白髪がまじるようになってきた。このままチン子がいなくなったらどうしよう。仕事も金もなにもなくオレにはチン子しかいなかった。チン子にたよっていたのはオレのほうだった。

続きを読む
  • 猫なんかよんでもこない。 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    猫なんかよんでもこない。 全 5 巻

    4,224円(税込)
    42pt獲得

レビュー

  • 2014/12/06Posted by ブクログ

    生き物だから仕方ないけど、寂しい。
    生き物でも人間でも、やっぱり思い出を語らないと供養できないんだなー、と。

  • 2017/04/16Posted by ブクログ

    生きるってことは、時間が流れていくってことよね。時間が流れていると感じている間は生きていて、常に自分も、周りも変化していく。
    そのうち、時間が止まる。この世から消える時がくる。
    でも、時間は流れている...

    続きを読む
[{"item_id":"A000371974","price":"792"}]

セーフモード