【最新刊】伏見稲荷の暗号 秦氏の謎

伏見稲荷の暗号 秦氏の謎

1冊

関裕二

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伏見稲荷大社と秦氏は、「古代史最後の謎」といっても過言ではない。伏見稲荷最大の謎は、数が多いことだ。日本各地で祀られ、八幡神と並び、祠の数で他を圧倒している。なぜ伏見稲荷が、これほど広まったのだろう。その一方で、「なぜ狛犬ではなくキツネが結界を守るのか」その理由は?伏見稲荷を祀りはじめたのは秦氏だが、秦氏も謎めく。大いなる謎を、解き明かす。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/01
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード