【最新刊】百器徒然袋 風

百器徒然袋 風

京極夏彦

1,047円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    調査も捜査も推理もしない、天下無敵の薔薇十字探偵、榎木津礼二郎。過去の事件がきっかけで榎木津の“下僕”となった「僕」は、そのせいで別の事件にも巻き込まれてしまう。探偵を陥れようと、張り巡らされた罠。それに対し、榎木津の破天荒な振る舞いが炸裂する!「五徳猫」「雲外鏡」「面霊気」の3篇を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/01
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2013/09/30Posted by ブクログ

      『百器徒然袋―雨 』に続いて、今回も榎木津が主役。
      京極夏彦の作品はみんなおもしろいけど、京極堂シリーズの中ではあたしは断然、この2冊が好きです。

      なんてゆーか、爽快。いや、痛快?
      他の京極堂シリー...

      続きを読む
    • 2013/01/03Posted by ブクログ

      主人公は調査も捜査も推理もしない探偵・榎木津礼二郎。
      「普通に服を着せたような人物」本島君の視点で物語が進められる京極堂シリーズの番外編。
      短編集とはいえ、それぞれの話が長編小説1本分くらい長い。
      ...

      続きを読む
    • 2009/08/29Posted by ブクログ

      副題のままに、風に吹かれる様な爽やかな読後感漂う京極堂サイドストーリーである。
      探偵・榎木津礼二郎を主役に据えた破天荒な作品の二作目であり、事件を「破壊」する無茶苦茶な展開は相変わらずである。「笑い...

      続きを読む
    開く

    セーフモード