【最新刊】世論という悪夢

世論という悪夢

小林よしのり

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新聞・テレビの情報操作に踊らされるな!マスコミ・知識人の情報操作によって、「世論という悪夢」が生まれる。我々がそこから覚醒するために、必要な真の知性とは?新聞・テレビが垂れ流すデマ、アイヌ問題や沖縄集団自決をめぐるタブー、天皇や戦争に関する無知……閉ざされた言論状況を打破する活字版「ゴーマニズム宣言」ついに見参。『わしズム』の人気巻頭コラム「天籟」と、書き下ろしを追加。あのときの「ごーまん」は一つも間違ってなかったのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    10
    5
    1
    4
    3
    3
    4
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/06/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/12/03Posted by ブクログ

      ○9責任ある公的意見としての輿論と感情的な世間の空気に過ぎぬ世論を明確に区別しなければ、民主主義は短期的な感情にだけ流されて、長期的な展望が閉じられた迷路に嵌って、身動きとれなくなることだろう。
      ★世...

      続きを読む
    • 2019/01/02Posted by ブクログ

      小林よしのりは文もちゃんと書けるんだから、もっと字の本も書いてほしい。もちろん漫画という表現方法がもっとも得意だからそうしているんだろうし、漫画じゃなきゃ読まない層にリーチするという意味もあるのはわか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード