北のライオン 2巻

わたせせいぞう

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

小さなお店に集う客の人生とそれを彩るウイスキーが織りなす、スモーキーでちょっとオトナな物語。今夜は、止まり木(BAR)で一休み。わたせせいぞうがオールカラーで描く理想のスコッチ・バー。スコットランド人のライオン。彼は、亡き妻、恵子(けいこ)の夢だったバーを開くため、単身日本にやってきた。日本語をほとんどしゃべれないライオンの店で、今日も様々なドラマが生まれる。

続きを読む
  • 北のライオン 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    北のライオン 全 4 巻

    3,520円(税込)
    35pt獲得

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/01/20Posted by ブクログ

    表紙は「菜」を少し彷彿とさせるものでしたが,この漫画の世界も良い世界です.現実逃避ではありませんが,こういう世界に浸りたいと思うのは,無い物ねだりなのかもしれません.

  • 2012/08/28Posted by ブクログ

    素晴らしい色、うまい字、大人の世界。満足。
    最後に帯で島田紳助原作の本が推されていて妙な気分に。なぜ今これ…。

  • 2012/08/02Posted by ブクログ

    亡くした妻の生地日本で、ひとりバーを営む英国人ライオンとその客をめぐる物語。ポインセチアただ一行の愛を込め、の句の話、実は書斎旅行家だぅた武さんの話し、麦わら坊に似合う祭りに連れ出してもらった話しが印...

    続きを読む
[{"item_id":"A000103047","price":"880"}]

セーフモード