【最新刊】いけちゃんとぼく

いけちゃんとぼく

1冊

西原理恵子

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    いけちゃんはね、うれしいとふえるの。こまると小さくなるの。あったかいとよくふくらむのよ――。うれしいときもかなしいときも、いつもそばに寄り添ってつぶらな瞳で見守ってくれるふしぎな生きもの、いけちゃん。そんないけちゃんがぼくは大好きで――。少しずつ大人の階段をのぼっていく少年期のやわらかな心とみずみずしい風景。かつてこどもだった大事なあなたに贈る、西原理恵子初の叙情絵本!

    続きを読む
    ページ数
    94ページ
    提供開始日
    2013/01/18
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.5
    16
    5
    10
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/23Posted by ブクログ

      独特の表現が、リアルで
      いけちゃんとぼくの絆が、
      どこか親子のようなつながりを感じさせてくれる。

      いけちゃんは、ぼくの大切な存在。

      だけど、ぼくが大きくなり、
      恋をして、大切な存在ができてきて。
      ...

      続きを読む
    • 2018/08/21Posted by ブクログ

      これは泣くー!これで泣くのは仕方ない!
      なんだか寂しくなるのわかっているのに読んでまた泣く(´-`)

    • 2017/08/08Posted by ブクログ

      『アンマーとぼくら』を読んだ後、参考文献のうちの一冊として出ていたのが本書。
      なんとなく著者の絵柄が苦手で読んだことがなかったが、内容については思っていたよりもずっと深かった。
      色の使い方も綺麗だ。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード