【最新刊】渇望の眼差し

渇望の眼差し

宝井さき

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高校生の玲央は、母親とその恋人の無口で強面なおじさんの三人で、幸せな暮らしをしていた。しかし二カ月前、友達と寄り道をして帰った晩、玲央は突如意識が混濁し、気がつくとおじさんに抱かれていた。その日以来、おじさんに身体を求められ、苦悩する玲央は、親友の健太に相談するのだったが―…。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
164ページ
提供開始日
2013/02/01
連載誌/レーベル
リンクス
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
5
5
0
4
4
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2010/02/03Posted by ブクログ

    表題作は""オヤジ攻め""なのですが、攻めであるオヤジ(男臭い男前)に萌えてしまった…。
    表題作ではない方の学生カップルの話は楽しくて、笑いまくりました。昔は少女のように可憐な男の子だったのに、成長し...

    続きを読む
  • 2011/01/19Posted by ブクログ

    展開にちょっと無理がーとも思いましたが、おっさんが可愛くて?良かったです。少年よりおっさんに萌えてしまいましたw
    それと同時収録がかなりウケましたwww
    ぶよぶよの主人公っていいよねww

  • 2010/07/08Posted by ブクログ

    同級生の子が救うパターンかと思ってましたがまさかの展開(笑)しかし真相が分かった後はなかなか良かった。もう1作の話も面白かった。オトメンってやつですね。

開く

セーフモード