一年十組の奮闘 (2)

著:十文字青 イラスト:しらび

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    学生のすべてが何らかの“能力”を有する特別な学校、私立天命学園。今日も一年十組の面々は、バカバカしい、だけど最高に楽しい日々を送っていた……のだったが。「にゃおにゃおー。十組のみんなー。あそびにきたよー♪」いきなりやってきた八組の元気っ娘――“神聖積木崩し少女”、来見坂つみき。最初は楽しく遊ぶ十組メンバーだったが、「誰もさわることができない能力」を持つつみきの傍若無人なふるまいはどんどんエスカレート。しまいには、つみきの側に立つ皆人と、十組メンバーの間に微妙な不和が生まれ……?本当の友達とは、仲間とはなんなのか?ハイテンション・クラスコメディ、“絆”を問う第2弾!

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/07/20Posted by ブクログ

      日隅のメールが重くて、面白かったです。でも全体的に、つみきの不快感>ラストの爽快感という印象で、ストレスの方が大きい巻でした。

    • 2012/11/27Posted by ブクログ

      キャラクターの特徴を先鋭化させすぎだし、そいつらの珍妙な言動の描写に終始していて、せめてもうちょい掘り下げるとか。

      まぁ、そもそも致命的なのは大半の頭が緩すぎてウザイっていうね……

    • 2012/11/27Posted by ブクログ

      この物語は、特別な能力をもった高校生の生活を描いたものだが、特に能力バトルとかがなく、俗に言う熱い展開というものはない。
      そのためか、物語の抑揚とでもいうものがあまりなく感じた。
      主人公のクラスは、力...

      続きを読む

    セーフモード