【完結済み】ゼロの使い魔

ゼロの使い魔

完結

23冊

著:ヤマグチノボル イラスト:兎塚エイジ

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

1巻を購入

カゴに追加

    「あんた誰?」――才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。俺のファーストキス!と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが……。才人の使い魔生活コメディ!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/01/22
    連載誌/レーベル
    MF文庫J
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • ゼロの使い魔 全 23 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ゼロの使い魔 全 23 巻

      14,674円(税込)
      146pt獲得

    レビュー

    3.8
    10
    5
    2
    4
    4
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/16Posted by ブクログ

       ハルケギニアは地球で魔法が使えた《マギ族》が避難してきた異世界。ハルケギニアの大陸隆起から避難するため故郷である地球へ帰る(侵略もやむなし)というのがヴィットーリオの真の目的。聖地に魔法装置があるの...

      続きを読む
    • 2019/09/16Posted by ブクログ

       20巻で著者のヤマグチノボルさんは亡くなられ、21巻22巻は生前に残されたプロットを元に代筆者が綴るストーリー。
       評議会の塔に突っ込むシーンやその中で戦闘シーンは「ヤマグチノボルは文章うまかったん...

      続きを読む
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      [評価]
      ★★★★☆ 星4つ

      [感想]
      この間は色んな意味で伝説となるのだろう。
      ヤマグツノボル先生のどうしても完成させたいと言う思いを出版社と代筆者が引き継いで刊行された21巻は先生本人の著作では...

      続きを読む
    開く

    セーフモード