【最新刊】ビブリア古書堂の事件手帖 3巻

ビブリア古書堂の事件手帖

漫画:交田稜 原作:三上延 キャラクター原案:越島はぐ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

五浦大輔が聞かされた篠川栞子の秘密。それは太宰治『晩年』のアンカット初版本を巡る事件のあらまし。大輔は栞子を守るため<大庭葉蔵>と名乗る危険なビブリオマニアと対決する。だが、すでに「物語」は意外な人物によって綴られていた。

続きを読む
ページ数
160ページ
提供開始日
2014/01/23
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • ビブリア古書堂の事件手帖 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ビブリア古書堂の事件手帖 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/06/21Posted by ブクログ

    前から気になっていた本。夏目漱石「こころ」から、栞子さんと主人公の関係が始まります。これを読んで、はじめて「こころ」を読みました。

    このテイストは良い。本好きには堪らない。ちりばめられた蘊蓄、本好き...

    続きを読む
  • 2013/09/20Posted by ブクログ

    古本屋を舞台にした、ミステリーと恋愛ものの融合的なお話。作者の本に対する想いが込められているのがよく分かります。
    ドラマは見てない。

  • 2013/07/15Posted by ブクログ

    ドラマを見てからの本。ドラマの時も思ったけど、私は古本好きの人がとても好きだという事。というか何かに夢中になってその知識が半端ない人に憧れる。古本も好きだし、雑貨も洋服も、テレビも音楽も映画も…なんて...

    続きを読む
開く

セーフモード