【最新刊】ラブガードは終わらない

ラブガードは終わらない

1冊

甲山蓮子/宝井さき

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    四十台半ばにして艶めく白肌と滴る色気。SAT時代に鍛え上げた筋肉質な身体にスーツを纏ったPPS警備会社・特殊警護室室長の磯崎は、社長の東野と八年来の愛人関係にある。一方で仕事相手のヤクザ・辻とは情報と引き替えの爛れた情事を愉しむ日々。そんな磯崎のもとへ、新人SP的場が配属される。血気盛んで若者らしい正義感に溢れる的場のふとした表情に、かつて自分を愛したために帰らぬ人となった男の姿が重なるが…。贖罪を求めながら、男に抱かれることでしか自分を罰せない美貌のSP磯崎に、救いの日は訪れるのか─?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2012/12/28

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/09/21Posted by ブクログ

      BLに夢見ている人にはお勧めできない、おっさんばかりが出てくる小説。45歳を中心に、55歳から下は20代が登場します。
      一番小説に含みを持たせて登場しているはずの一番の若手が一番印象薄いってどういうこ...

      続きを読む

    セーフモード