【最新刊】見えぬ敵

夜逃げ若殿 捕物噺

聖龍人

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    由布姫と供が襲われ、腰元の志津が殺された。誰が? 何を狙って?三万五千石の夜逃げ若殿と許婚の由布姫に謎の刺客!弥市親分の依頼で探索中の旗本笹原家と柿田家の抗争ゆえか? 巨大な敵が迫る。稲月藩三万五千石の若君・千太郎の許嫁で将軍家御三卿田安家ゆかりの由布姫が襲われ、腰元の志津が殺された。そして謎の刺客は千太郎にも迫った。だが、まったく姿を見せない恐るべき敵であった。いったい誰が何のために千太郎と由布姫の命を狙うのか? 一方、旗本どうしの抗争の探索を頼まれたのだが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/01
    出版社
    二見書房
    ジャンル
    歴史・時代
    • 夜逃げ若殿 捕物噺 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      夜逃げ若殿 捕物噺 全 15 巻

      11,550円(税込)
      115pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2013/08/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 1巻2013/03/02Posted by ブクログ

      稲月藩の若君・千太郎は御三卿田安家ゆかりの由布姫との祝言までの日々を気ままに楽しむべく、江戸下屋敷から夜逃げした。骨董目利きの才と剣の腕で江戸の事件に挑む。

    • 2013/03/09Posted by ブクログ

      骨董商・片倉家に居候しながら骨董の目利きをする千太郎はある藩の若殿様。今日も岡っ引きの弥市親分と江戸の難事件に挑む!!

    開く

    セーフモード