炎剣が奔る

早見俊

756円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

第6回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞受賞真夏の夜の奇妙な捕物。賭場が忽然と消えた!更に謎の毒殺事件も…。五千石の大身旗本屋敷での怪談噺の会で居眠り源之助が目撃した幇間怪死事件!盗人朝霧一味の一万両は?源之助一家三人同心が挑む。本所の妙法寺を五十人の捕方が囲んだ。寺社奉行からの応援要請で南町奉行所、火盗改も加わり踏み込んだ。ところが……。あるはずの賭場が消えた。寺の隣には、大番頭であった五千石の大身旗本・上柳右兵衛督安信の隠居屋敷があった。屋敷では病身の隠居のため、怪談噺の会が開かれているという。北町奉行所の元筆頭同心で今は居眠り番の蔵間源之助は、その会に招かれ…。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード