名医が語る 最新・最良の治療 変形性関節症

杉山 肇(著)/安永裕司(著)/高平尚伸(著)/菅野伸彦(著)/金 誠煕(著)/相馬光一(著)/三谷 茂(著)/丸毛啓史(著)/佐粧孝久(著)/田中孝昭(著)/石島旨章(著)/榎本宏之(著)

1,361円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    変形性関節症は、関節軟骨がすり減り、炎症が起こって股関節や膝関節の周辺に痛みが出てくる病気です。進行すると股関節や膝関節が変形し、慢性的な痛みにより、歩行や日常生活に支障を来します。しかし、早期に生活指導を受け、運動療法を始めれば、手術を受けずに過ごせます。進行してしまった場合は、骨の一部を切ったり、人工関節を使うなどの手術が必要となりますが、手術によって痛みは格段に減り、日常生活を楽に送れるようになります。本書では、それぞれの治療法の第一人者である医師が、各手術療法の特長、自分で行える運動療法や生活上の工夫、痛みを緩和する薬物療法などについてわかりやすく解説しています。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/06/07Posted by ブクログ

      変形性股関節症と変形性膝関節症について、かなり詳しく載っています。
      運動療法、特に水中運動についての説明が、自分で運動する参考になり、
      手術療法や薬物療法についても詳しく載っているので、お医者さんに行...

      続きを読む
    • 2014/01/19Posted by ブクログ

      この手の本は、個人が買う本ではなく図書館においてあるものですね。
      そうなると書き手は、自分の専門のことだけ書いてどうやれば病気をトータルに治療したらよいかという視点がなくなります。
      病院へ行けというこ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000093711","price":"1361"}]

    セーフモード