【最新刊】帝国海軍料理物語―「肉じゃが」は海軍の料理だった

帝国海軍料理物語―「肉じゃが」は海軍の料理だった

高森直史

827円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    おふくろの味人気ナンバー1は帝国海軍“男の料理”だった!シチューが変じて“肉じゃが”になった――日本海軍の合理性と和洋折衷の精華!海軍の創設から、日清日露、そして昭和まで、奥深い海軍食文化を綴る。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/12/28

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/12/03Posted by ブクログ

      海軍肉じゃが物語改題。この本先に刊行された前述の単行本が既読である。以上。なまえかえないでくれぇぇぇ。

    • 2012/10/08Posted by ブクログ

      タイトルだけ見て買ったので、もっと海軍料理全般を詳しく書いた本なのかなって思ってたんですが、予想以上に肉じゃがに特化して書かれていました。
      でも興味深かったです。
      ただ、話が全然関係ないところに少々脱...

      続きを読む
    • 2014/05/19Posted by ブクログ

      大日本帝國海軍の料理話と肉じゃが話。海軍は陸軍に比べ、料理に力を入れていて洋食などを普通に食べているという印象を受けた。当時の肉じゃがレシピも載っていて作ってみたくなる。そして、食後すぐに読んだにもか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード