【最新刊】世界一周バイクの旅十五万キロ【アフリカ・中東編】

世界一周バイクの旅十五万キロ【アフリカ・中東編】

1冊

坪井伸吾/加藤直之

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界一周バイク旅15万キロの最終章であるアフリカ・中東編は、南アフリカ共和国に送った愛車ヤマハTT250Rレイドを受け取るところから始まる。港町ダーバンを基点とし、アフリカ東海岸をエジプトまで北上。ピラミッドにこっそり登頂した後は、ヨルダンやシリアを抜けてトルコからは東のインドへと至る5万キロを走破した451日の記録。砂漠はほんと怖かった。【著者坪井伸吾(つぼい・しんご)】1963年和歌山県生まれ。同志社大学文学部卒業。冒険ライダー。大学2年時(1984)のバイク日本一周以来、旅の魅力に取りつかれバックパッカーの道に。ブラジルで知り合った日本人2人とアマゾン川をいかだで下ったり(1992)、北米大陸単独マラソン横断をしたり(2005、走破距離5300km)と、世界各地をゆるゆると旅する。著書に「アマゾン漂流日記」「僕流その日暮らし」(窓社)、「子どもたちよ、冒険しよう」(共著、ラピュータ)。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/08

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード