企業参謀ノート[入門編]

大前研一・監修/プレジデント書籍編集部・編

1,100円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大前研一のデビュー作にして不朽の名著、『企業参謀』が再編集でやさしくわかる!世界中のビジネススクールでロジカルシンキングの教科書として使われる『企業参謀』。大前研一氏の処女作にして代表作は文庫化もされ、累計50万人の読者に影響を与え続けている。『企業参謀』とは、マッキンゼーのコンサルタントとして歩みだしたばかりの大前研一が、書き溜めた私的メモをまとめたもの。「経営とは何か」、30歳の青年が仕事を通じて学んだビジネスの本質は、当時の日本の名だたる経営者たちを驚かせた。以来35年以上にわたりビジネスマンに読み継がれ、企業の新人研修にも使われるこの本には「もっと早くに読んでおきたかった!」との声が多く寄せられる。『企業参謀』のエッセンスを、図解を織り交ぜて再編集した『企業参謀ノート[入門編]』を読めば、問題解決のための戦略的思考がやさしく理解できる。大前研一の世界に初めて足を踏み入れる若手ビジネスマンにもぴったりの1冊である。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/11/29Posted by ブクログ

      【レビュー】わたしは、この人の著書で外れ本にあったことがない。まったくすごい洞察力にいつも敬服している。今回も本書で多くの具体的かつ斬新かつ説得力ある知見を見出すことができ、続刊を期待している。
      【特...

      続きを読む
    • 2020/05/09Posted by ブクログ



      常にお客様発想ができないと、提供する中身の価値はゼロに近づく
      答えは存在しない(答えを探しても意味がない)、自分の頭で自分が納得する自分にとっての答えを見つけ出す方法を手に入れる。
      論理的思考、分...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/04/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000089324","price":"1100"}]

    セーフモード