ヤノマミ

国分 拓

1,466円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヤノマミ、それは人間という意味だ。ヤノマミはアマゾン最深部で独自の文化と風習を1万年以上守り続ける民族。シャーマンの祈祷、放埒な性、狩りへの帯同、衝撃的な出産シーン。150日に及んだ同居生活は、正に打ちのめされる体験の連続。「人間」とは何か、「文明」とは何か。我々の価値観を揺るがす剥き出しの生と死を綴ったルポルタージュ。

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    68
    5
    49
    4
    12
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/27Posted by ブクログ

      文明社会から遠く離れて、原始的な生活を続けるヤノマミ。原始的な、という言葉を使うこと自体、果たして正しいのだろうかと思ってしまう。

      世界各地で少数民族が激減し、激減すると同時に同化政策が進み、その少...

      続きを読む
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      2010/6/19  借りる。7/1 読み始める。
      すごく面白い!

      2007年〜2008年に ブラジルの北部アマゾンの森深い先住民保護区に暮らすヤノマミの中で、一緒に暮らし取材した筆者とカメラマンの...

      続きを読む
    • 2019/01/08Posted by ブクログ

      2017年?「東京ポッド許可局」で興味を持ったのか、ラテアメ文学関連で知ったのか?
      →2017年前半?にネットでNHKスペシャルを見る。
      →単行本を手に入れたが、文庫を読む。
      →取引先の人とラテアメ文...

      続きを読む
    開く

    セーフモード