【最新刊】ぎんぎつね 13巻

ぎんぎつね

13冊

落合さより

615円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

例大祭が終わり、日常が戻った冴木神社にまことの母・由子の命日が近づきます。幼いまことを残してこの世を去った由子もまた、冴木神社の十四代目として銀太郎を視ることができました。そして「神眼」は、まことへと受け継がれ、銀太郎との出会いが訪れます。母から娘へ、過去から現在へ──大切に紡がれてきた想いがいまも冴木神社を包んでいます。

続きを読む
ページ数
201ページ
提供開始日
2017/02/17
連載誌/レーベル
ウルトラジャンプ
出版社
集英社
ジャンル
青年マンガ
  • ぎんぎつね 全 13 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ぎんぎつね 全 13 巻

    7,995円(税込)
    79pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

5
2
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/02/28ひとみちゃん
    癒される

    好きな神社仏閣が舞台なのが切っ掛けで読み始めました。神使の話や恋愛の話も盛り込まれ、楽しく拝見しています。
    久しぶりの新刊である13巻は、まことがとてもかわいいです。30代の女子が、寝る前に毎晩読んで...

    続きを読む
  • 2016/12/02匿名
    神様の御使い「神使」とそれを見える女子高生巫女まことの物語

    神様と人間の交流を描いた漫画は多々あるが、「神使」に焦点を当てた作品は珍しいのではないか。作中では神使は多数登場するが、神様自体は出てこない。
    基本的に神使は人には見えないが、ごく一部の神社生まれなど...

    続きを読む

セーフモード