いちごが好きでもあかならとまれ。

雁須磨子

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

幼なじみでお隣同士の明美と千紘はいつも一緒。しかし明美はある日突然自分の「好き」の種類が変わったことに気付いてしまった。これって恋?こともあろうにアイツを…!?片想い?両想い?二人の恋の行方はどっちだ――!?

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2011/09/05Posted by ブクログ

    さよならできるか 隣近所のこころ。幼馴染み最高。二人の恋愛展開より、女にもてないから男にはしったと思われるのが嫌だ!ってクラスの女子を勘違いさせる回(手痛い目にあう)とか、近所のなってる野菜食べて食あ...

    続きを読む
  • 2007/09/30Posted by ブクログ

    雁須磨子さんの名前に惹かれました。
    かりすまこ…カリスマ子…!!
    絵自体はあまり好きではないのですが、何せ内容が好み過ぎます。
    男の子純愛・恋愛・片思い最高です。
    切ない恋に性別は関係ねぇのです…!!...

    続きを読む
  • 2005/03/04Posted by ブクログ

    ラブホテルに行くために旅行の計画を立てるところが笑ってしまう。なんてかわいんだ!ふたりを観察しつつ、にこにこしている大久保くんもかっこいい。スコラ版の表紙もかわいいけど、絵柄が変わってもふたりはかわい...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000085540","price":"649"}]

セーフモード