それでも町は廻っている 2巻

石黒正数

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人情あふれる丸子商店街に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。まさに、天真爛漫!女子高生にして名探偵に憧れる嵐山歩鳥は、地元丸子商店街のアイドル(?)兼お騒がせ娘。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

続きを読む
  • それでも町は廻っている 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    それでも町は廻っている 全 16 巻

    8,800円(税込)
    88pt獲得

レビュー

  • 2019/11/03Posted by ブクログ

    下町・丸子商店街とそこにあるメイド喫茶「シーサイド」を舞台とした日常コメディ。かと思いきや、SF・ファンタジー・ミステリーまで幅広く取り入れた作品で、ゆるい雰囲気の中にも読み応えがあって好き。

    2巻...

    続きを読む
  • 2012/03/14Posted by ブクログ

    『それ町』は4→2の順で読みました。
    4巻を読んで、とても気に入ったんですが、2巻で“ハマりました”。
    特に、「それでも町は廻っている」と表題作になっている、13、14話が素晴らしいです。
    歩鳥ちゃん...

    続きを読む
  • 2010/11/12Posted by ブクログ

    1巻より更に好き!
    「それでも町は廻っている」前編・後編、「パジャマの天使」の、臨死体験~入院編は本当に傑作だと思う。
    死というテーマをギャグあり切なさありで書けるってすごい。
    歩鳥が死んでも、それで...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000085513","price":"550"}]

セーフモード