【完結済み】それでも町は廻っている 1巻

それでも町は廻っている

完結

16冊

石黒正数

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人情あふれる丸子商店街に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。まさに、天真爛漫!女子高生にして名探偵に憧れる嵐山歩鳥は、地元丸子商店街のアイドル(?)兼お騒がせ娘。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

続きを読む
ページ数
190ページ
提供開始日
2013/01/25
連載誌/レーベル
ヤングキングアワーズ
  • それでも町は廻っている 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    それでも町は廻っている 全 16 巻

    8,800円(税込)
    88pt獲得

レビュー

4.1
356
5
134
4
147
3
70
2
5
1
0
レビュー投稿
  • 2020/02/05Posted by ブクログ

    今巻は、しこほね村の埋蔵地図を始め、ミステリー物がメインの巻。
    そして、真田のミシンそばの悲しい話と、伊勢崎エリちゃんの女心に振り回されるほとり弟君の話。
    今巻も楽しいし読みごたえがありました(^^)

  • 2020/02/02Posted by ブクログ

    ‪今回はミステリー回、ちょっと不気味な話や謎解きを楽しめます(^^)‬
    ‪それにしても、ちょくちょく挟まる、紺先輩との漫才みたいなやりとり、好きだなぁ。‬

  • 2019/11/05Posted by ブクログ

    「似たもの」「似て非なるもの」がテーマの14巻。
    『歩鳥撃沈』の真田と歩鳥で小学校に侵入する青春小説感が好き。
    「人間は思い出のかたまりなんだよ それを考えると怖くなってくんの」

    「思い出ってでっか...

    続きを読む
開く

セーフモード