【完結済み】それでも町は廻っている 1巻

それでも町は廻っている

完結

16冊

石黒正数

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人情あふれる丸子商店街に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。まさに、天真爛漫!女子高生にして名探偵に憧れる嵐山歩鳥は、地元丸子商店街のアイドル(?)兼お騒がせ娘。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

続きを読む
ページ数
191ページ
提供開始日
2013/01/25
連載誌/レーベル
ヤングキングアワーズ
  • それでも町は廻っている 全 16 巻

    未購入巻をまとめて購入

    それでも町は廻っている 全 16 巻

    8,800円(税込)
    88pt獲得

レビュー

4.1
369
5
134
4
160
3
70
2
5
1
0
レビュー投稿
  • 2019/11/05Posted by ブクログ

    「似たもの」「似て非なるもの」がテーマの14巻。
    『歩鳥撃沈』の真田と歩鳥で小学校に侵入する青春小説感が好き。
    「人間は思い出のかたまりなんだよ それを考えると怖くなってくんの」

    「思い出ってでっか...

    続きを読む
  • 2019/11/05Posted by ブクログ

    『張り込み』でのタケルとエビちゃんのやり取りがいいよね。エビちゃんの乙女心に振り回されつつも、勇気をもって誘うところがカッコいい。
    歩鳥に相談した時の「だけどな世の中にはトリックじゃど~にもならない事...

    続きを読む
  • 2019/11/05Posted by ブクログ

    『まぬけな大晦日の過ごし方』で神様への願い事が歩鳥らしいなって思った。真田の「自分の分が入ってなかったけどいいのか?」という問いに、
    「自分の身は自分が気を付けりゃいい話だから 神様に頼む事じゃないさ...

    続きを読む
開く

セーフモード