【完結済み】ドロテア-魔女の鉄鎚- 1巻

ドロテア-魔女の鉄鎚-
完結6冊

Cuvie

626円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

15世紀末のドイツ。片田舎のナウダース地方にはアルビノの子供が集められ、共同生活をする「白の家」があった。少女ドロテアもそこで育ったが、「白の家」が異教徒として告発され、自ら傭兵となり戦う決意をする。

続きを読む
  • ドロテア-魔女の鉄鎚- 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ドロテア-魔女の鉄鎚- 全 6 巻

    3,929円(税込)
    39pt獲得

レビュー

3.3
11
5
0
4
4
3
7
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/12/03Posted by ブクログ

    通して読むと、もっと広げられたと思うが、伏線は回収し、きちんと盛り上げてハッピーエンド。「当たらなかったけど外さなかった」感じ。悪くないけど、この作者としては……と、期待のわりには不満が残る。

  • 2014/12/03Posted by ブクログ

    内憂外患を地でいっているというか……領主、人望なさ過ぎるだろう。言っていること自体はそこまで変な事でもないので、気の毒ではある。そして戦況は山場。傭兵たちのドロテアへの盲信も含め、盛り上がってきた感じ...

    続きを読む
  • 2014/12/03Posted by ブクログ

    ドイツの国内事情は実にめんどくさそうだな。スイス傭兵登場はさておき、なんで砦の向こう側にいながら門が破られるのを待っていたのかが分からない。普通は銃で防衛戦をやる状況のような……

開く

セーフモード