龍狼伝 中原繚乱編 17巻

完結

山原義人

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

西暦二一〇年十一月、皇軍六十万対曹軍十万の全面戦争は、前線で丞相“仲達”と猛将・許チョが激突する中、皇軍本陣の背後では夏侯惇・関羽ら曹軍の伏兵が、奇襲を仕掛けていた。一方、龍の人格『真諦(ヂュンディ)』に変わった真澄は、帝の命を狙う“仲達”の策略を見抜き、帝を関羽達に届けるも、五虎神の一人・鳳凰(青龍)に倒されてしまう。真澄の窮地を救うため、駆け付けた張飛。鳳凰の“不死の力”に対抗する術は……!?

続きを読む
  • 龍狼伝 中原繚乱編 The Legend of Dragon’s Son 全 17 巻

    未購入巻をまとめて購入

    龍狼伝 中原繚乱編 The Legend of Dragon’s Son 全 17 巻

    7,854円(税込)
    78pt獲得

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/07/20Posted by ブクログ

    物語は遂に最終章へ・・・。
    皇帝をこの後どうするのかって言うのと、竜の軍師はどこにつくのか。
    そして、既にこの時点で出てくる人が全員人じゃないって感じだがこの強さのインフレはどうする?

セーフモード