【完結済み】龍狼伝 中原繚乱編 1巻

龍狼伝 中原繚乱編 The Legend of Dragon’s Son

完結

山原義人

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

新シリーズスタート!!『龍狼伝』から『龍狼伝中原繚乱編』へ!新たな『三国志』の歴史が動き出す!!中原(ちゅうげん)に集いし竜と英傑!曹操(そうそう)軍VS周瑜(しゅうゆ)軍、全面対決!!――現代から西暦207年の荊州(けいしゅう)にタイムスリップした志狼(しろう)は、数々の戦場で“竜の子”として成長する。時は流れ西暦210年、南荊州の牧・劉キ(りゅうき)の病没を機に呉(ご)の荊州侵攻作戦が始まった!!

続きを読む
ページ数
190ページ
提供開始日
2013/01/11
連載誌/レーベル
月刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • 龍狼伝 中原繚乱編 The Legend of Dragon’s Son 全 17 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    龍狼伝 中原繚乱編 The Legend of Dragon’s Son 全 17 巻

    7,854円(税込)
    78pt獲得

レビュー

  • 2010/12/30Posted by ブクログ

    盛り上がりに欠けるから、連載が雑誌の後ろに来ているのか、マンネリに近くなっているのか、ちょっとバトルに偏りすぎて戦略面が弱くなってきたなぁ…とりあえず、皇帝は自信をつけようがつけまいが嫉妬に狂う哀れな...

    続きを読む
  • 2007/11/19Posted by ブクログ

    現代からタイムスリップして三国志の世界へという設定は面白いのですが、最近はその設定がいかされていない感じです。戦いも軍団となってくると…。とはいえ、つづく、多分。図書館予約数は1(07/11/19現在...

    続きを読む
  • 2008/07/14Posted by ブクログ

    三国志を題材にした漫画。少数vs多数の戦いで少数が戦略で勝つのは面白いですね。ただ、合戦のシーンになると、主人公の活躍の場面が少なくなるのは残念でもあります。図書館予約数は3(08/07/14現在)で...

    続きを読む
開く

セーフモード