C.M.B.森羅博物館の事件目録 37巻

加藤元浩

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

『C.M.B.』史上初の宇宙編! ミステリとサイエンスの名手・加藤元浩が「ロボット三原則」に挑む! 2075年、月軌道上にある小惑星で、たった1人しかいない作業員が何者かに撃たれて殺された。その場にいたのはロボットたちだけ。果たして彼を殺したのは誰なのか? 宇宙工学博士の森羅と、航空宇宙監査官の立樹が調査に向かうと‥‥!? 「鉱区A-11」ほか3編収録!

続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    未購入巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    18,942円(税込)
    189pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/02/21Posted by ブクログ

    十字路の悪魔やら、古き良きSFなロボット三原則ものやら、美しきふるさとやら、にまじるガチ感。
    この自由さはやっぱり強みだよなぁ。あと、小惑星のはなしは確実に、月に囚われた男を見たからだろーー、感もあり...

    続きを読む
  • 2018/02/17Posted by ブクログ

    クロスロード……高校の日常の謎タイプ。小粒なネタ。
    シュロのコイン……マウがからんでくると世界規模の話になって嬉しい。謎解きはツラい結末だったけど、CMBはこういう世界史的な物語があるから好きなんだよ...

    続きを読む

セーフモード