C.M.B.森羅博物館の事件目録 35巻

加藤元浩

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

マウ美術商に総額8千万ドルにのぼる大量の美術品が入荷。マウはこれを、絵の盗難に遭って保険金を手にしたメキシコの富豪に売りつけることに。同時にその美術品のための保険料と倉庫料の交渉も進めるが、いずれの取引も難航。しかし事態は思わぬ方向へと急転し!? 「クリスマスのマウ」他3編収録!

続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    未購入巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    18,573円(税込)
    185pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/06/28Posted by ブクログ

     高校生で博物誌全てに精通した館長が、いろんな謎を解き明かすミステリ。
     まぁ35巻で基本設定紹介しても仕方がないかもしれないが、続き物ではないのでこの間から読んでも楽しめるから、一応。
    「ドミトリー...

    続きを読む

セーフモード