C.M.B.森羅博物館の事件目録 29巻

加藤元浩

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

石油王が金庫の奥に遺した、古ぼけたお守り。骨董的価値もないその小さな石の像には、タイの少年への繋がりと、「生と死」を巡る石油王の驚くべき思いが込められていた――。ひったくり事件に隠された「欲望」、殺人事件容疑者の「恐怖」、富豪が屋敷に残した「思いやり」……人間の根本をあぶり出す4つの事件を、森羅(しんら)&立樹(たつき)が鮮やかに解き明かす!!

続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    未購入巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    18,573円(税込)
    185pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
4
5
2
4
1
3
0
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/01/02Posted by ブクログ

    今回もキレキレの珠玉のエピソードでした。人が死ぬ話やいい話に見える残酷な話など、今回は珍しくダークめだったような。こういうのも良いです。

  • 2015/11/10Posted by ブクログ

    『プラクルアン』★2
    後味の悪いお話だけど、シダが強い人間だったら、こういう結末にはならなかったはず。
    『被害者、目撃者』★3
    実際に起こった事件を基にしていたと言われても驚かないようなお話。
    『椿屋...

    続きを読む
  • 2015/06/18Posted by ブクログ

    Q.E.D.に比べると毒が強い印象のC.M.B.シリーズ。
    1話目からえげつない話だったな。「呪い」は残しているし……。
    椿屋敷もイイナハシダナーと思わせつつ、成長は見えてない辺りも。

開く

セーフモード