C.M.B.森羅博物館の事件目録 28巻

加藤元浩

453円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

バカ正直な公認会計士・正悟の隣にはいつも、沖縄に伝わる精霊・キジムナーがいる。言い伝えとは違い、悪い人間を絞め殺して食べてしまう正悟のキジムナーは、なぜ彼の前に姿を見せるようになったのか? 神秘の島・沖縄で、森羅と立樹が彼の思い出に迫ってゆく――。紛争停止を求めて小国の外交官が立ち上がる大スケール前後編「ホリデー」含む全3編を収録!

続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 40 巻

    未購入巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 40 巻

    18,120円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
4
5
2
4
1
3
0
2
1
1
0
  • 2015/11/10Posted by ブクログ

    『キジムナー』★2 キジムナーが見えるのは、脅迫観念からではなく、元来から良心を持っていたということかな。 『空き家』★2 自分自身なら気が付くと言い切れる自信はないなぁ。 『ホリデー』★3 『空き家...

    続きを読む
  • 2015/05/05Posted by ブクログ

    理のQED、文のCMB。「ホリデー」には「ほんまこれな」と膝を打つ、控えめながらも真摯な作者の主張が垣間見える。

  • 2015/03/11Posted by ブクログ

    博物ミステリ。かと思いきや今回は政治の話がメイン。安保理を動かして紛争を止めるサスペンス。とてもよい

もっと見る

セーフモード