C.M.B.森羅博物館の事件目録 22巻

加藤元浩

453円(税込)
ポイント 4pt

ガラパゴス諸島・イザベラ島。崖下に倒れていた地元漁師のサントを、自然保護に携わる研究員・アイリス博士が救助する。だが当のサントは「博士に突き落とされた」と主張。事件の影響で、元々利害の対立する自然保護派と漁師との間に、不穏な空気が流れ始めた。証言は、なぜ食い違うのか?森羅(しんら)は事件の謎を追うと共に、かつてダーウィンが唱えた「自然選択説」の思考過程をも解きほぐし、一つの大きな真実を導き出す!

続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 40 巻

    未購入巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 40 巻

    18,120円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2013/05/04Posted by ブクログ

    ガラパゴス諸島にて、自然保護団体職員と地元漁師の間に起きた確執の謎に迫る。過去の時間軸で発生する謎との交錯が面白い。

  • 2013/02/17Posted by ブクログ

    後発なのに、もう22巻。 ・『夏期補講授業』 「真実はいつも一つ」は、某有名ミステリマンガのセリフですが、「真実はいつも一つ、とは限らない」ということに気づくと、大人になった証拠だよね、ということら...

    続きを読む

セーフモード