C.M.B.森羅博物館の事件目録 19巻

加藤元浩

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東欧の小国バルキアでおきた3万人虐殺事件。弾圧を行った独裁者スワミが逃亡先のベルギーで逮捕される。国際社会の信用回復のため、傷ついた国民の再生のため、スワミはバルキアが裁かなくてはならない!身柄を当事国に取り戻すべくバルキアの保佐人として起った燈馬(とうま)。だが、欧州の意志を代表して対立するのは、天才児・榊森羅(さかき・しんら)だった!1つの裁判を『Q.E.D.』『C.M.B.』で同時に描く、頭脳対決コラボ、実現!

続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 44 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 44 巻

    20,328円(税込)
    203pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    「大統領逮捕事件」C.M.B.の方から先に読みました。こちら視点から見る想兄ちゃんの何と強そうなことか…。物語の伏線もそうですが、小さいコマにもコラボ作品を両方読まないと分からないネタもあって(例えば...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    2回目の「Q.E.D.」とのコラボ。法廷闘争で闘う形を取りながら、それぞれに合った結末が用意されているところが秀逸。こちらも読むことでモヤモヤしてた部分がスッキリする。

    2本目のダンスの話のなかのト...

    続きを読む
  • 2020/07/07Posted by ブクログ

    3編収録。

    うち一編は、兄弟マンガ『Q.E.D.』とのコラボ企画。

    『銀座夢幻亭の主人』。

    バーとかキャバクラとかいうところには、ほとんど行ったことがないです。

    文壇バーとか、憧れですが、ちょ...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000107340","price":"462"}]

セーフモード