C.M.B.森羅博物館の事件目録 17巻

加藤元浩

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

森羅(しんら)が手渡された希書『プリニウスの博物誌』。それは30年前“ベルリンの壁”を越えようとした少年が携えていたもの。彼は警備兵に撃たれ、川に浮いているところを発見されたという。少年の身にいったい何が起きたのか?謎を追う森羅の前に、嘘と真実が交差する!『プリニウスの博物誌』他3編を収録。

続きを読む
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    未購入巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 41 巻

    18,573円(税込)
    185pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
3
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/05/22Posted by ブクログ

    ひとつの側面からだけでは真実は決して見えない。4本とも共通してそれを強く感じさせられた作品でした。
    全部派手ではないけどじんわり跡を残す一冊だったかなと。

  • 2011/06/20Posted by ブクログ

    ある程度の短さの中に、謎・謎解き・知識・謎が解決したときの爽快感+学園っぽい要素やコメディが詰まってて、毎回感動する。あとキーになる言葉も好き。「ウソは力を持ってる けど真実はウソにない価値を持つ ~...

    続きを読む
  • 2011/06/18Posted by ブクログ

    森羅の性格をつかんだみんなが、だんだんえさを垂らして彼を動かしているのがおもしろい。内容はいつものクオリティ。

セーフモード