【最新刊】C.M.B.森羅博物館の事件目録 40巻

C.M.B.森羅博物館の事件目録
40冊

加藤元浩

453円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

農務省高官に裏取引の書類を渡すためブラジルを訪れていた商社マン・菱沢琢実。彼は現地で出会った少女・ソフィアのことが忘れられないと語るのだが…!? (「イパネマの娘」他3編を収録)

続きを読む
ページ数
201ページ
提供開始日
2019/02/15
連載誌/レーベル
月刊少年マガジン
  • C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 40 巻

    未購入巻をまとめて購入

    C.M.B.森羅博物館の事件目録 全 40 巻

    18,120円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.9
69
5
17
4
35
3
13
2
4
1
0
  • 2019/02/27Posted by ブクログ

    「奇跡の神殿」  カンボジアの神殿での奇跡。 「五月蠅い殺し屋」  日本の殺し屋の話。 「イパネマの娘」  ブラジルの美女の話。 「ボトルシップ」  マルタ共和国のお金の話。  雑な紹介だけど、いつ...

    続きを読む
  • 2019/02/15Posted by ブクログ

    奇蹟が何故語り継がれるか。 だまし合いは結構簡単に見抜けたけど、最後の入れ替わりは考えなかったなー。

  • 2018/10/20Posted by ブクログ

    やっぱりこのシリーズはマウの話が楽しい。 ただ、マウの出た「ミグラスの冒険」と「想像の殺人」の犯人像が似たような感じだったので、バラエテイがほしかった。

もっと見る

セーフモード