きっとどこかに愛はある

作画:金田正太郎 原作:愁堂れな

600円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    バツイチの冴えない警部補・池村の新しい上司は、東大出のキャリアでまだ二十代という西園寺。着任初日から、何故か池村にだけ厳しく監視&口出しをしてくる。ある日、池村は尊敬する先輩・菅原と会っていたところを西園寺に邪魔されてしまう。話があると強引に連れて行かれた先はなんとラブホテルで――!?描き下ろし漫画&書き下ろしSSも収録し、待望のコミックス化!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2012/12/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/05/27Posted by ブクログ

      うん、まあ、ぶん投げたくなるほどかと言われればそうでもないですけど、べつに面白くもなかったですw ちょっと重いテーマのはずなのにあんまりぴんと来なかったと言いますか。。ふぅんていう感じでした。残念w

    セーフモード