センゴク天正記 2巻

宮下英樹

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

究極に進化した革新的合戦絵巻!!織田信長(おだ・のぶなが)軍、水の要害・伊勢長島城の一向衆を攻略!鉄砲を使った、史上最も苛烈なる包囲殲滅戦が始まる!!合戦場における主力武器は弓から鉄砲へ──日本の合戦が大きな転換点を迎えようとしていた激動の時代。武田(たけだ)、本願寺ら巨大勢力によって信長包囲網が完成されつつある中、織田軍の“時間との戦い”が始まる!!

続きを読む
  • センゴク天正記 全 15 巻

    未購入巻をまとめて購入

    センゴク天正記 全 15 巻

    9,900円(税込)
    99pt獲得

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2017/08/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2009/08/14Posted by ブクログ

    粗葉粕太郎と名乗る盗人を家臣にした権兵衛は、徳川家への援護のため出陣した先でその男の鉄砲の才を目の当たりにする。
    一方、信長は本願寺との戦に備え、徳川への武田戦の後詰が出せずにいた。家康は沸き上がる怒...

    続きを読む
  • 2008/12/01Posted by ブクログ

    ごんべが中間管理職に苦悩しつつも、持って生まれた陽性の気質が前向きで読んでて爽やか!秀吉や信長の上に立つ人間の孤独がごんべの目を通して伝わってきます。特に信長の常に極限状態に置かれる状況と孤独感が凄ま...

    続きを読む
開く

セーフモード