【最新刊】もう「東大話法」にはだまされない 「立場主義」エリートの欺瞞を見抜く

もう「東大話法」にはだまされない 「立場主義」エリートの欺瞞を見抜く

安冨歩

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「承知しました」という返答で共犯関係と決断責任の回避を成し遂げ、「そこまでやるとは思わなかった」「その件についてはお詫び申し上げます」という弁明で、自らの正当性を主張しつつ形式的に謝罪する欺瞞を成立させる――原発危機、企業不祥事などで頻発するこの「東大話法」を支えるのが、「立場至上主義」。「立場」はどのように日本人を呪縛してきたのか、そこからいかに逃れられるのかを、気鋭の「東大」社会学者が説く。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/12/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/11/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/08/04Posted by ブクログ

       「まるで個人など無いかのように組織の一員としてふるまう人々」
       私はこれらを特別な、変わった人だなぁと思っていたのだが…………いやはやなるほど、立場論としてしまえば、非常に腑に落ちる。
       個人ではな...

      続きを読む
    • 2012/09/30Posted by ブクログ

      ■東大話法

      1.自分の信念ではなく、自分の立場に合わせた思考を採用する

      2.自分の立場の都合のよいように相手の話を解釈する

      3.都合の悪いことは無視し、都合のよいことだけ返事をする

      4.都合の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000084819","price":"770"}]

    セーフモード