神様ゲーム

麻耶雄嵩

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自分を「神様」と名乗り、猫殺し事件の犯人を告げる謎の転校生の正体とは? 神降市に勃発した連続猫殺し事件。芳雄憧れの同級生ミチルの愛猫も殺された。町が騒然とするなか謎の転校生・鈴木太郎が事件の犯人を瞬時に言い当てる。鈴木は自称「神様」で、世の中のことは全てお見通しだというのだ。そして、鈴木の予言通り起こる殺人事件。芳雄は転校生を信じるべきか、疑うべきか?

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      「かつて子どもだったあなたと少年少女のための」講談社ミステリーランドから刊行された本作。私的には文句なしの★5つ作品だが、お世辞にも少年少女向けとは言えないでしょうねこの内容だと。全国のPTAから苦情...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      この四、五日ある推理小説に悩まされ続けました。
      麻耶雄嵩の「神様ゲーム」と「さよなら神様」という2冊の本です。
      神様が何故か男子小学生に変身して、周りに起こる殺人事件の犯人を告げるのです。
      この2冊の...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      連続猫殺しが起こる町の転校生鈴木太郎。自らを神様と名乗る少年は事件の犯人を言い当てます。「有る」だけの神様。ただ見るだけの行為。知るのには辛すぎる事実は彼が作り出したものではなく、運命。現実が最も酷だ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001570748","price":"583"}]

    セーフモード