日本語を使う日々

吉田戦車

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人よ。使え、そして、読め、日本語を!日本人だから当たり前のことなのに、あえて“意識的に”、日々、日本語を使い続けた人気漫画家・吉田戦車(日本でイチバン日本語を使う漫画家?)の、なんでもない日常生活のひとこま(4コマ・・・ではなく)。あの日本最大にして至高の国語辞典『日本国語大辞典』編集部から発信するニューウェーブ日本語論には賛否両論(?)web日本語で3年にわたって連載されたエッセイ『日本語を使う日々』(全36話)に加えて、新たに書き下ろし1編も収録。※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/05/17Posted by ブクログ

      携帯音楽プレーヤーのことを「音楽ひも」と呼ぶ吉田戦車が好き。
      一生懸命機械をちょっと思い出させる話が多くて面白かった。

    • 2013/03/28Posted by ブクログ

      ほわほわ・ほのぼのした吉田戦車ワールド。家で仕事してる人特有の、身近な世界が描かれてなお、くすりと笑えるのは、さすが漫画家さん!って観察眼。そして、この人は食べることが心底お好きなんだなぁと。「逃避め...

      続きを読む
    • 2013/06/30Posted by ブクログ

      普段何気なく使っている日本語も、ちょっとこだわりをもって考えを巡らせてみると新しい発見がある。そんなことを気付かせてくれる一冊。
      分かったつもりになっていることは、世の中にまだまだたくさんありそうだ。

    開く
    [{"item_id":"A000084491","price":"792"}]

    セーフモード