千年万年りんごの子 3巻

完結

田中相

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作、ついに完結!流転する災いの終結か。消えゆく妻の生命か。夫の、最後の選択。――陸郎宅に居候しながら、村に留まる雪之丞。朝日を救う唯一の手掛かりは、六十年前の出来事を記録した“祭文”だった―――。冬至の祭事“嫁拝み”も終わり、季節は大晦日。雪が降りしきる中、妻は裸足で夫のもとに。妻同様に、夫もまた、選ばれし者だった。

続きを読む
  • 千年万年りんごの子 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    千年万年りんごの子 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

4.2
23
5
10
4
8
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/02/13Posted by ブクログ

    短い作品ながら、生への慈しみにあふれた自然風景の描写、遥かな過去と未来を見通すような深い作品世界、読み返すたびに泣けてくる名作です。
    神の嫁として村の女子を人身御供に出すという神話の世界を現実に生きる...

    続きを読む
  • 2014/08/14Posted by ブクログ

    林檎の樹の神様のもとへ嫁入りが決まってしまったらどしよもないんだよ。って運命に逆らって、逆らって逆らって逆らったけれど。相手は神様で、こちらはただのちっぽけな人間で。諦めるしかなくて。代わりたくても代...

    続きを読む
  • 2014/04/17Posted by ブクログ

    禍ツ神でもあり、豊穣の神でもある『おぼすな様』。それは、この村を取り巻く自然の姿そのもの。
    なぜ贄を欲しがるのかと問うても、なぜ嵐がくるのか、なぜ大雪を降らすのか、なぜ地震を起こすのか…それらを問うて...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000225084","price":"660"}]

セーフモード