私の執事はセクサロイド

御堂つばさ 原作:Yuki

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

お屋敷に1人で住むお嬢様エイミ。エイミには執事ロボット・クリスが仕えていた。嵐のある日、エイミをとっさにかばったクリスが雷に打たれ…元々はSexで女性を悦ばすために作られたロボット=セクサロイドだったことを思い出す。「クリス…何をするの?」「心配いりません。気持ち良くしてさしあげるだけです。可愛い乳首だ」ロボットならではの丁寧で的確な愛撫でもうメロメロ…戸惑いながらも本当の快楽を知っていくエイミ。「あっ…私なんだか頭がヘンになりそう…あなたの…入れて」エイミの身体は昇天しまくり、どんどんいやらしく変化していく。ある朝、お屋敷に男子学生があらわれエイミに近づくと、それを見たクリスは嫉妬に狂い、衝撃の行動にでるが…!?甘美でせつない執事ロボットとお嬢様の究極の官能愛。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A000084463","price":"220"}]

セーフモード