春を抱いていた 14巻

新田祐克

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

岩城がくれた御神毛(弾除け御守)を胸に危険が伴う中東ロケに旅立った香藤。プレッシャーも愛の力で跳ね返し、演技のボルテージは最高潮に…! 一方、事務所から突きつけられた「独立認めず」の回答に岩城の怒り炸裂! 彼の下した決断とは?

続きを読む
  • 春を抱いていた 全 14 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    春を抱いていた 全 14 巻

    9,172円(税込)
    91pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2009/11/11Posted by ブクログ

    あの一件があっても、私はやっぱり新田祐克氏のこの作品が大好きです。
    ファンとしては、もっともっと岩城と香籐を見ていたかったです。
    きっと、二人はこの先もずっと肩を並べて歩いて行くのでしょうね。

  • 2009/11/19Posted by ブクログ

    待ってました最終巻。
    ごたごたあって、完結するか心配だったけど、出版されて本当に良かった。
    この作品の凄いところは、リアリティの無い設定がリアリティ溢れるものになってて、舞台設定を無理やりじゃなく、自...

    続きを読む
  • 2009/12/08Posted by ブクログ

    帯「描き下ろし長編読み切り「ライフ・ライン」110P一挙掲載! たくさんの愛をありがとう!感動の最終巻。」
    13巻までずっと買っていたのですが、先日の本棚整理の際に古本屋へ。
    それでも、14巻を本屋で...

    続きを読む
開く

セーフモード