【最新刊】椿山課長の七日間

椿山課長の七日間

浅田次郎

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    話題の映画原作!椿山和昭は働き盛りの46歳。過労で倒れ、現世と来世の中間にある中陰の世界で目が覚める。やり残した仕事、愛する家族を思うと、どうしても自分の死を受け容れられず、現世に戻ることを願い出る。許されたのは初七日までの三日間。中陰でかけられた「邪淫の罪」の疑いも晴らすため、美女の肉体を借り現世に戻るが――。死後の世界を涙と笑いで描いた感動的なファンタジー。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24

    レビュー

    • null巻2009/07/27Posted by ブクログ

      浅田 次郎の【椿山課長の七日間】を読んだ。

      【椿山課長の七日間】は映画にもなったので知っている人もいるかもしれない。

      毎度の如く映画は見ていないがこの作品は小説としてとても面白い作品であると思う。...

      続きを読む
    • null巻2018/10/23Posted by ブクログ

      ふと気づくと、あなたは見知らぬ場所を歩いている。なぜ、ここにいるのだろう、まったく思い出せない。そのまま歩き続けると、おびただしい数の老人であふれかえるビルにたどり着く。そこで、あなたはあなたの人生が...

      続きを読む
    • null巻2019/06/22Posted by ブクログ

      泣けた!
      子供が出てきたら、もう駄目ですよ!
      ベタなストーリ展開で、感涙のファンタジーミステリー!
      コミカルな描かれ方が逆に胸に響きました!

      ストーリとしては、働き盛りの46歳で突然死した椿山課長。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード