セブン‐イレブンおでん部会

吉岡秀子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1974年、1号店出店。2003年、1万店突破。いかにして、セブン‐イレブンは、来客1日1千万人の規模に成長したのか。商品開発者たちの30数年に渡る悪戦苦闘ぶりと、おでんやシーチキンマヨネーズおにぎりなど、お馴染みのヒット商品が出来るまでのプロセスを、日本初の「コンビニ専門記者」が丹念にリポート。コンビニ業界の隠れた消費者戦略が明らかになる。鈴木敏文会長の「おいしさの原点、そしてこれから」と題したロングインタビューも掲載!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/07/23Posted by ブクログ

      2015年7月23日読了。セブン・イレブンが開発した様々な商品について、セブンの開発者や関連メーカーへのインタビューを通して取材した本。「おでん部会」は重要エピソードではあるが、「おにぎり」「弁当」「...

      続きを読む
    • 2012/06/03Posted by ブクログ

      セブンイレブンの強さの秘密。
      ヒット商品の商品開発の裏側。

      セブンイレブンの強さとコンビニのメジャー商品の
      商品開発を通じてコンビニ業界を学べる。

      セブンイレブンファンは一読を。

    • ネタバレ
      2012/02/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード